MENU
メニューを閉じる

被せ物・詰め物

虫歯治療で歯を削った場合、歯が元に戻ることはないので、その部分を補う被せ物や詰め物が必要となります。使用する素材には種類がたくさんあり、見た目や耐久性、費用も様々です。物によっては自費診療となる場合もあります。
被せ物は「クラウン」と呼ばれ、歯を大きく削った場合に使用します。
詰め物は「インレー」と呼ばれ、歯の一部を削っただけで噛み合わせと関わりのない部分に使用します。
被せ物や詰め物には寿命があります。年月が経つとひび割れていたり、歯と被せ物・詰め物の間に隙間が出来てしまい、内側に虫歯が出来てしまうこともあります。被せ物・詰め物をつけた後は定期的に歯科医院を受診して下さい。

  •        

コウノ歯科医院について



ご予約・お問い合わせはこちらから

所在地


〒272-0143
千葉県市川市相之川1-4-11

診療科目
一般歯科・小児歯科・口腔外科・クリーニング・インプラント・オールセラミック・矯正
PAGETOP
Copyright © 市川市南行徳の歯科・歯医者|コウノ歯科医院 All Rights Reserved.